2010年02月10日

つぶやきは補完せねば意味を成さない2

日記とは日々のつぶやきではないかと思う。
自分の思うことを白いページに書き連ねていく。
時系列も日本語のルールも無茶苦茶だが、自分には分かっている。
でも、たまにきっちりとした文章で書く時もある。
それは、絶対に後で読み返したくなる事を書く時だ。

自分について新たな発見をした時。

人生とは何かを考えついた時。

人生の岐路を決定した時。

意図せず人を傷付けた時。

出会った時。

恥ずかしい日記の数々は、
読み返すと自分の思考や思想が見える。
それを見て考えたことをまた書き連ねる。
単なる感想記が時間を伴って立ち上がると、
徐々に史が見えてくる。
考えや思いつき、感情の断片の集合こそ、人間だろう。
posted by ムーンライダー at 21:26| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

なんだろうこの胸のギュッと感は…

なんだろう。

大学のホームページを見たときの、
この胸のギュッと感は。

なんだろう、あの場所へ行きたいと思った。

こんなことを考えたくなかったな、
あの時に戻りたい、なんて。

ああなんだろう。
胸が締め付けられる。
posted by ムーンライダー at 03:20| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

子供がいる生活その2

不安について色々考えている。
責任か?と思ったが、
子供が出来てからの責任は子供を作る際にかなり考えた。
両親に自分が小さい頃から何をしてもらってきたか。
結婚したらいつかは子供を作らねばならないと覚悟して結婚し、
そしてもう作らねばならないと結婚してからだいぶ考えた。
結局結婚3年半ばにして作る事を決意した訳だが、
出来ちゃった結婚の場合よりは作る前に考え尽くしたつもりだ。
もちろん会社の将来についても考えた。
ただ、潰れたとしても俺はどこかでやっていけるだろうし、
妻と子供くらいは十分に食わせていけるだろう。
それは問題ない。
では一体何が不安なのか。
それは、自分の子が出来るという事への根本的不安かもしれない。
自分がもう一人できるような、なんだか気持ち悪い感じだ。
そしてもう一つ、
俺は子供に何をしてあげられるのか?という不安もあるだろう。
仕事上の時間の制約も然り、
俺は子供に何を伝えられるのか?
俺は何かを伝えられるだけの人生を生きてきたのか?
posted by ムーンライダー at 23:22| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

リニアな感覚

プリウスのブレーキについて、
NHKニュースを見ていたんだが、
なんとなく違うなあというコメントが有ったのでちょっと。

NHKによると、
トヨタ自動車の新型「プリウス」のブレーキが一時的に利かなくなる
という苦情が相次いでいる問題で、
トヨタの担当役員は記者団に対し、
先月から対策をとっていたのは、
運転する人の感覚的な問題に対応したもので、
公表する必要はなかったという認識を明らかにしました。

とのことなんだけども、
運転する人の感覚的な問題ってなんだっていうと、
もうちょっと詳しい記事が載ってるとこがありまして、

CarWatchによると、
トヨタで品質保証を担当している常務役員 横山裕行氏によれば、
プリウスのブレーキは通常、電気の回生を行うブレーキと、
一般的なクルマでも使われる油圧ブレーキを併用しているが、
ABS作動時には100%油圧ブレーキによる制動に切り替わるため、
その切り替わりに時間差が生じ、空走感を感じるものだと言い、
「ブレーキを踏み増してもらえれば、安全に止まることができる」と述べた。

 「私どもは、お客様の感覚と車両の挙動が少しずれていることによって、
 お客様が違和感を感じられるという問題だと認識していた」と言い、
一方で「なかには不安になった、びっくりしたという声もあり、
またさまざまな報道からこうした事象を経験していない利用者や、
新規購入を検討しているお客様にも不安を感じている方がいる」ことから、
新車での改良を行ったとした。

あー長いね。
要するに、クルマは問題ない。
ドライバーの感覚通りにクルマが動かないだけで、安全には問題ない。
ということですかね。

ただね、俺はすごく違和感がある。
クルマとか自転車とか、とにかく乗り物っていうのは、
身体感覚で運転するもんなんだから、
それに忠実に操れるもんでないと危ないでしょっての。
簡単に言うと、Not think, Feel.....だな。
俺たちはアタマじゃなく、カラダで操ってんだから。
そういう大事なところを感覚の違いで済ませてしまうかなあ。

トヨタでは、量産車は乗るためのものじゃなくて、運ぶためのものなんですな。
かたやLF-Aを作っている会社なのに、どうしてかなあ。
いやいや、操ることを楽しむ以前に、
身体感覚とズレてるものは、ものづくりとしてダメだと思うね。

posted by ムーンライダー at 00:04| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

子供のいる生活その1

子供が出来ました。
女の子、六月末に出産予定。
題名はこう書いてみたものの、
本当は実感出来ていない。
妻は自分の腹の中で動いているから日に日に分かるらしいけど、
俺は全く分からない。
妻の腹がでかくなってきたなあと思うくらいだ。
正直考えると得体の知れない不安感があるので考えない。
なんなのか分からないが非常に不安だ。
なんでしょう、これ。
今後、これから子供が生まれるであろう皆さんの為にも、
そして自分自身を記録しておく為にも、
ツイッターやブログ、そしてミクシを駆使して常に残します。
シリーズ、子供がいる生活、始まります。
posted by ムーンライダー at 01:56| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

本当に大事なことは

本当に大事なことはなんだろうか。
一刻、
俺はよく「人生はどこにあるんだろう」とよく独り言ちていた。
その答えはまだ得ていない。
自分が今している仕事が、
どれだけ人の役に立っているんだろうと考えていたが、
そうじゃなくて人の役に立つよう仕事しようと思ったとき、
独り言は言わなくなっていた。
そういうものなんだろう。
人間は理由のために生きるのではなく、
理由を作るために生きるのだ。
本当に大事なことはそこにあるのだろう。
posted by ムーンライダー at 17:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

つぶやきは補完せねば意味を成さない

つぶやきは一回のつぶやきでは完結しない。
他の人の反応や、自分で思い返した自己返答があって初めて意味を成す。
会話を文字化したものだから当たり前のことだが、
日記というものもそういうものだと思う。
ただし、日記は自分との会話である。

俺はよく人から二十代には見えないと言われる。
妻が7つ年上なので、と人には答えているが自身はそうは思っていない。
俺は昔から自分の年齢を意識して行動したことがないからだ。
年齢相応の行動を子どもは自然にとるものだそうだが、
俺はそんなことはやってなかったと言える。
まあこましゃくれたガキだったろうが、
その一因が日記だったのではないか、と思うのだ。
posted by ムーンライダー at 18:56| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。