2006年09月15日

ライチ紅茶でのんびりと

出来事は書かないつもりだったけど、
それは色んな理由があってそうしてた。
でも、必要がある時は必ず出来事を書く事にしてた。
それは、その出来事を思い浮かべてもらう事で、
俺の言いたい事をもっと分かってもらえるかなと思ったからだ。
と、これまでのスタイルを自己弁護しておく。
わざわざ書かなきゃ分からない奴の為に、
無駄にダラダラと状況説明を書くつもりはないし、
分かる奴だけ分かればいい。
分かる奴が独りにならない為の書也、なんて虚勢を張ってみる。
でも、やっぱりこれはみんなに伝えたいってことは、
やっぱり分かりやすく伝えたいってこともあって、
状況説明をガンガンしたりする。
それでも分かりやすいと思ってもらえてないかもしれないんだけど。

伝えるってことはすごく、ものすごく難しい事。
俺は昔っから思った事は必ず実現すると思ってる。
それをみんなに伝えてみんながそんな前向きになったら面白いなんて、
そんな事を考えて考えてただけじゃ満足できないから書いたりしてる。
でもそれがなかなか伝わらない。
そもそも俺がそれをどう伝えたいのか、
自分でも分からぬままにキーボードをぶっ叩いてきたような気もする。
どうして俺は伝えようなんて思うようになったのか。
それが人間の本質なのか。

キーボードはマシンガン。
弾丸は言葉、弾数は無限。
怒りの火薬に火を付ける撃鉄は己の魂。
標的は人間、その胸を撃つ!

と、気炎を上げてみた訳なんだけど、
本当はその事を書きたかった訳じゃない。

昨日の夜から上越に行ってきた。
仲間の弟との出会いは己との出会いのようだった。
話しているうち、未だ消えない19歳の己と対面した。
なんだか自分にモノを言うみたいでなんだかモノを言えない感じになった。
もっとちゃんと話せれば良かったのになぁ。
かといって、
したり顔で人生語れるほどオヤジじゃないし何かを成し遂げた訳でもないし。
だから年頃の青少年と話すのは苦手だ。
俺のせいで変になっても困るし、
人生まさにこれから決めますっていう青年に対して、
どういう風に接したらいいのかまだ決めかねてるからだ。
酒の勢いもあって色々喋っちゃったかもしれないけど、
とにかく自分の好きな事をやれ、って事だよホント。
それだけ。
運命がどうとか巡り合わせとか、
女と男だとか仕事がどうとかっていうのは、
それからの話だと思う。
自分の好きな事、それを自分に聞くのが一番大事だと思う。

いつの間にか寝てしまって、
起きたのは昼の二時過ぎとかだったと思うんだけど、
それからステキ喫茶店に行った。
ちなみに、ステキな喫茶店という意味で、
本当にステキ喫茶店という名前ではないです…
まぁともかく、仲間との会話は上質なリラックスとなった。
またゆっくりと、
今度こそゆっくりとのんびりしたいもんだ。
毎回毎回喋り過ぎだと思うね、俺たち。
言葉は要らないなんて事は絶対に思わないけど。

川縁の十字路にあるそのお店。
そのお店にやって来る人たちの雰囲気と、
大きな窓から川に架かる橋の袂の風景を見ていると、
何故だか昔こうしていたような気がした。
posted by ムーンライダー at 23:42| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83565219

この記事へのトラックバック

[ ステキな出会いをつくるのは自分次第 ]
Excerpt: 「いい出会いがない」「いい出会いがあれば、もっと自分磨きをがんばれるんだけれどなぁ」出会いの形にはイロイロとありますよね。職場や学校だけじゃなく、コンパや紹介、最近はMIXIなどのネットでの出会いも。..
Weblog: 自分磨きで夢をかなえる前向きブログ|Meglog
Tracked: 2006-09-17 19:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。