2006年01月31日

ジャンゴは音楽の先生だった

高校時代後半、
俺の音楽生活を支えてくれていたのはジャンゴだった。
それは奈良女子大のそばにある小さなレコードショップ。
巷では手に入らない、いわゆるマイナーな音楽、
フレンチの最新版からネオアコ、ギターポップ、
ブラジル、イタリアン、などなどの
分かる人は分かるジャンルが揃えてあるお店だった。

今日、そのジャンゴが閉まる。とりあえずしばらく閉店するそうだ。
ネット音楽配信サービスや携帯での手軽な音楽の普及は、
小さなレコード屋を圧迫する。
今時の高校生はCDじゃなくて着うたらしい。
ホントに・・・?

今とても寂しい。
ジャンゴの店長はいつも親切で、
たくさんのCDやレコードをかけては聴かせてくれた。
店に行く度に、新しいのを聴かせてくれて、
気に入ったら買って帰る。
そんな隔週日曜日だった。
それが無くなる。
実家に帰った時はいつも寄っていた。
でも、もうジャンゴはない。
俺は一つ、音楽生活の豊かさを失った。
音楽に囲まれてればいいって訳じゃない。
音楽を通じて知り合えた人達も含めて音楽生活だ。
酷く寂しい。

大学のそばから、
ジャンゴは場所を移動した。
その辺りは人通りがとても少なかったからだ。
しかし、新しく移動した先でも苦労の連続だったらしい。
先ほどのリンクから、店長の日記へと飛べる。
ちょっと一日分だけでもいいから読んでみて欲しい。
どれだけ辛そうか分かる。

今、小さな音楽屋は次々と潰れている。
効率第一主義のこの世の中で、
こういうショップが潰れていくということは、
よっぽど魅力がないとお客さんは来てくれないという事だろうか?
実際ネット配信でデータとして売っている音楽はとても安い。
やはり安さには代えられないものがあるのだろうな。

でもなぁ・・・
でも。
何かが違うんだよ。
何かが違う。
みんなCDを買いに行ってたと同時に、
違う目的でお店に行ってたと思うんだよ。
ジャンゴにはその魅力があった。
閉店の今日、
とんでもない数のお客さんが来ているらしいのはその証じゃないの?
ゆったりとした商売はもうあかんの?
お客さんを喜ばすっていうのと、
お客さんの欲求を満たすっていうのとは違うと思うよ。
俺はやっぱり喜ばして欲しいし喜んで欲しいよ。
本当に人の為を思ってやってる事が、
本人の為にならんなんてね!!
意味が分からない。
こんなの世知辛すぎるよ。
俺には耐えられない。

ジャンゴの為に、
今日は写真を列挙します。
忘れない為に。

DSCF0120.jpg

DSCF0121.jpg

DSCF0122.jpg

DSCF0125.jpg
posted by ムーンライダー at 22:53| 広島 ☀| Comment(10) | TrackBack(4) | 音楽にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわあぁぁぁん!!(ToT)
寂しいよ〜ぅ・・・と。
言いたい。叫びたい。叫び続けたくは・・・ない。
また景気が回復したらヒョッコリOPENするでしょ!
待ちましょ☆
Posted by のび太 at 2006年02月01日 05:26
ジャンゴの最後の日、
だから行きたかったね、ホント。
Posted by ムーンライダー at 2006年02月01日 13:44
すごい素敵なお店やね!
なんというか、自分のルーツとも言えるようなお店が閉店しちゃうのは、ほんとにさみしいことやよね…。

ジャンゴがまた復活することを、心から祈ってます!
Posted by いな at 2006年02月01日 20:10
祈ってくれてありがとう。

素敵やろ…
ホンマに好きやってん。
ほんま、ちゃんと復活するんやろか。
そん時はなにかしてあげられたらええなぁと、
心から思います。
Posted by ムーンライダー at 2006年02月01日 21:56
コメントありがとうございます!

いつものあの場所に店構えはあっても、そこに“ジャンゴ”はもうないんですよね・・・。
こんな空虚感を味わうなんて、自分でも不思議です。。。
ジャンゴ再開、いつになるかわからないけど、そのときを心待ちにしてましょ!!
Posted by ちぃ at 2006年02月02日 20:52
いらっしゃいませ!

そうなんです、
もう無いんですよね。
しばらくもちいどの通りには行かないでしょう。
寂しいもんですね。
Posted by ムーンライダー at 2006年02月02日 23:38
ああ!
あの『女は女である』のポスター、
ああ、あのi book
ああ、『レアもの!買うっきゃない!ゼッタイお勧め!』とかかれまくったCDたち。
そしてそして、私のことをいつまでも旧姓で覚えてて、やっと『岡田さん!』って呼んでくれるようになったのに。。

こんなことならもっともっとCDかっといたら良かったあああああ。。。。。。
Posted by at 2006年02月10日 21:56
ジャンゴがまた戻ってきたら、
必ず初日に顔を出しましょうよ!!
Posted by ムーンライダー at 2006年02月12日 04:19
初めまして、こんばんは。
トラックバックさせていただきました。

僕が知っているDjangoは小西通りの所で
もちいどのの店は閉店間際に行っただけで…
それまでの間、自分は何やってたんだって。

Djangoのブログでも書いておられますが、
もちいどのの場所は借りておくと言う話なので
再開、再会に期待したいと思っています。
Posted by はんぺん at 2006年02月13日 00:27
トラバ、コメントありがとうございます。

ジャンゴにはもう七年以上通ってました。
最後の三年は長野に居たので、
そんなには行けなかったのですが…

復活の際は、何かさせていただこうと思ってます。
ジャンゴファンが集まれるような場があればいいですね。
Posted by ムーンライダー at 2006年02月13日 01:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ジャンゴ閉店しました(再開に期待)
Excerpt: 奈良の名物CD・レコードショップジャンゴは1月31日をもって惜しまれながら閉店しました。 店主の松田さんは、お客さんからの贈り物や花束ですごいことに。 なんとかまた再開してもらいたいです。 ジャンゴブ..
Weblog: naracafe.com
Tracked: 2006-02-01 23:24

かなしい知らせ
Excerpt: かなしい知らせが入ってきました。 奈良にあるレコードショップ・ジャンゴが1月いっぱいで閉店するそうです。 これは店長のブログで昨日知り、かなりショックでした。 雲行きがあや
Weblog: ■□kaleidoscope 〜Eri MANTANI official website□■
Tracked: 2006-02-02 01:35

約8年
Excerpt: 先日、約8年ぶりの再会をしてきました。 街のレコード屋。 去年、一番ショックだったのは、そのレコード屋がなくなって 別の建物、店に変わっていた事。 今年(まだ1ヶ月だけど) 一番嬉しかったのは、..
Weblog: Spacelab
Tracked: 2006-02-13 00:25

django感謝祭2006夏「渋谷で1万円!」
Excerpt: ついに実現、奈良の誇るCD/レコードセレクトショップdjango(ジャンゴ)をフィーチャーした音楽イベントその名も django感謝祭2006夏「渋谷で1万円!」 そう、渋谷なら1万円もするような..
Weblog: naracafe.com
Tracked: 2006-07-14 22:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。