2010年01月30日

iPad

アップルの新世代パーソナルコンピュータ、iPadが発表された。
で、Maclalala2さんが書いてるんだけど、
iPhone2つ分の大きさになったiPadの画面。
で、iPadのチップはA4という名前だから、
iPhoneのはA2か?
posted by ムーンライダー at 17:42| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

一度外から見て

最初っから持ってるものには気づかないものだ、人間は。
例えば他人との関係の豊かさとか。
無い所へ行って初めて分かる。
ふと故郷と呼びたくなる懐かしさに溢れた土地に出会う。
自分が幸せだったことに気づく。
posted by ムーンライダー at 08:29| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イー・トンシン

最近泊まり勤務の度に映画を観ている。
今日はまたもイー・トンシン監督作品。
「忘れえぬ想い」という映画だ。

簡単に言っちゃうと、
婚約者が亡くなった女性が、
男性と前妻の子供を引きとって意地で育てるんだけど、
やっぱり色々無理があって、
それを仕事の同僚が助けてくれて、
いつしか2人は惹かれ合う。
でも、女性は婚約者のことが、
実は男性にも色々と訳ありで忘れられないことがあって、
もうなんというかええわ〜という映画、ってどんな纏めやねん笑

一番面白いなと思ったのは、
2人の職業が、香港のミニバス運転手なんだよね。
香港の道路事情や交通事情が運転席目線で展開していて、
これがものすごく現実感を持って見られるところ。
実際に女優さんが自分でハンドルを握ってるし、
庶民の生活臭がするところが気取ってなくていい感じ。

セシリア・チャンという女優は、
この映画で香港の最年少主演女優賞をとったらしい。
納得いきますな、説得力があるもの。

このイー・トンシン監督は、
こないだの真心話といい、ストーリー展開に無理がない。
ああそうなるんだろうな、そうなるにはこれが必要だよな、
と納得ずくで進んでいくので違和感がない。
自分の経験を重ねることもできるので、入り込みやすい。
この監督、脚本には絶対に参加するらしいから、うん納得。
脚本家がしっかりしてたとしても、
細かいとこの感覚ってのはやっぱり譲れないものがあるだろうし。
真心話も忘れえぬ想いも、
どっちも最初に盛り上げがあって最後にもある。
起承転結がきっちりとあって、王道の展開。
だけど、飽きさせない。
他の作品ももっと見たいもんです。
ジャッキー・チェン主演で、
数年前に新宿インシデントという映画も撮ってるけど、
これ知ってる人いるかなあ。
多分見たことない人ばかりだよね。
とりあえずこの監督の作品は全部見たいな。
原稿100本読むより勉強になるわ。
posted by ムーンライダー at 07:12| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

オバマジョリティーの矛盾5

オバマジョリティーについて、
自分の考え方がようやくまとまってきた、
というか身体で物を言えるような感覚になってきた。

一番大切なのは、
平和という言葉の主語をきちんと言わなきゃいけないということだろう。
誰のための平和なのか。
我々日本人は、
平和というとすぐに全世界の、と考える。
けれど、
世界的にはそんなことはないのが現実だ。
オバマは何のために核兵器を廃絶しようとしているのか。
もちろん、アメリカのためだ。
俺たちはアメリカの平和を守るオバマを応援するのか?
それとも、世界の平和を守るために行動するのか?

核兵器廃絶という大きな目標があるとはいえ、
同床異夢であるということは明らかにするべきではないか。
オバマのオスロ演説の後、
広島は直ちにそのことを明確にすべきだと思い、
俺は年末に書いたコラムでそのことに触れた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇広島だから言えることがある
 今年、核兵器廃絶に関するニュースの中心はオバマ米大統領だったが、
こと広島にとってオスロ演説の戦争容認発言は受け入れられないのではないか。

 同演説からは、世界平和を米国の力で守るのは正義、という姿が見えた。
しかし02年の広島平和宣言は
「米政府には世界の運命を決定する権利はない」と指摘している。

 原爆は戦争が生んだ。
核兵器を廃絶しても戦争を容認すれば、いずれ歴史は繰り返す。
核抑止、戦争容認論がある中で核兵器廃絶を実現するには、
世界平和を守る、米国をも巻き込んだ新たな仕組みが必要ではないか。

 ノーモアヒロシマ、ノーモアウォー。
核兵器廃絶を唱えながら戦争を容認せざるを得ない米国に対し、
五輪招致の前に、広島だからこそ言えることがあると思う。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

五輪の言うところの平和は、世界平和かもしれない。
しかし、オバマジョリティーに代表される広島の姿勢は、
アメリカの求める平和への支援という誤解を受ける可能性が高いものだ。
そんな都市が主語なしに「平和」という言葉を使うことの危険性は解消されていない。
俺は、世界の平和がいい。
ここのところを曖昧にしたままでは、
今なおアメリカの攻撃下にある人々は我々広島市民のことを誤解するだろう。
俺はそういう誤解は嫌だ。
posted by ムーンライダー at 12:58| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

震災取材

あれから60年以上経ってても、
俺は被爆者に家族の事とかをいきなり聞いたり出来ない。
ましてや15年、
俺は東灘区の公園の慰霊祭に行ったけど、
来ていた人に身内が亡くなったかどうかなんて聞けなかった。
支局に上がると他の記者は聞いているようで、
心に突き刺さるような被災者の声がPCの画面に映っていた。
なんだか情けなかった。
案の定、俺の原稿からはなんの声も聞こえてこなかった。
取材応援に行ったはずなのになんにもやってない。
このままで俺は原爆65年をやっていけるんだろうか。
被爆15年は震災15年と同じような心の動きだったのだろうか。
被爆者と被災者。
親しい人を亡くした人を取材するということの難しさと、
自分の不甲斐無さに改めて申し訳なく思った。

震災で親を亡くしたあしなが育成会の学生が、
JR元町駅東口前でハイチ大地震への募金活動をしていたのを取材した。
彼らは行動し、
私は傍観する。
心の痛みを感じた。
帰りがけ、西口で学生4人が持っていた募金箱に千円入れた。
また別のところが痛み出した。
posted by ムーンライダー at 21:59| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

あけましておめでとうに行きます

今日から一週間奈良に帰ります。
呑める人居たら呑もーぜー!
posted by ムーンライダー at 02:57| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

真心話

みなさん明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、新年早々早朝から映画を見ました。
大晦日が宿直だったもので、
gyaoの無料映画を楽しむことに。
まあとにかく映画が見たかったのです。


g.JPG


真心話。
イー・トンシン監督の香港映画。
1999年撮影。
刹那的に生きる若い女性。
新人雑誌記者は彼女を取材するうちにどんどん惹かれていく。
一度は心が通じ合ったのに、
生活環境のギャップで互いにおかしくなっていく関係。
そしてもう一度お互いを見つめ合って…

というお話。
展開は早いけど心の機微をじっくりみせてくれる映画。
自分のことのように感情を巡らせて見ました。
女優が綺麗で可愛かったから非常に満足満足。

映画からだいぶ離れますが、
僕はマイ・フェア・レディのような、
男が上から目線というような展開の映画が好きなんですね。
今回の映画もどっちかというと女性のほうが変わっていく映画だと思いました。
いやいや、そうとはいえ、
今回の映画も主人公の記者は女性から教わることも多いじゃない…
なんて自分のそういう男主義を誤魔化してもみても自身にしっくりこない。
やっぱり僕は旧い考え方に毒されとるような気がします。
無意識的に僕は男が上主義です、すみません…

でも、そうやって謝って女に許してもらうのが好きでもあり。
下手に出るようで結局上から目線の自身に対して、
自分でもこれでええのかと複雑な思いもします。

今年も僕はこういう僕でいくようです。
こんな価値観の自分は駄目だと思いつつ好きでもあり。
自分を擁護する自分が好きで嫌いで複雑で。
冷静に目の前のことに対処するようで、
しつこく葛藤を続けることになるのでしょう。
自分自身を見ること、常に自分と対話すること、
そこに理想はある、目的もある、未来がある。


f.JPG
posted by ムーンライダー at 05:39| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明けましておめでとうございます@支局

支局で泊まり勤務です。
年の変わり目を仕事場で過ごすのは2回目。
今年もええ年にしましょう。
俺にとっても節目になりそうです。
posted by ムーンライダー at 01:13| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。