2009年10月26日

東京は今日も雨やね

あー東京モーターショーに行きたい………
行けない………
posted by ムーンライダー at 16:23| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

祝、原発建設!

1306816909_38.jpg


山口県の上関町という、
瀬戸内海に面した小さな漁村があります。
そこに、
原発を建設する工事が、
めでたく始まりました。
写真に写るのは、
建設予定地沖合約4キロに浮かぶ
祝島。
まさに祝福するかのようなネーミングは、
原発で活性化すると言われている
上関の未来を予言し、祝うかのようです。
ばかやろう。


反対する人も推進する人も、
どちらもいらっしゃるようです。
私はよく知らないので、
どっちがなにを言ってるかは分かりません。
とにかく瀬戸内海らしい、
穏やかな海がある場所だという事しか、
今は感じられません。
猛烈に反対する気持ちもおきません。
しかし、
広島がすぐの距離であるここ上関。
こんなとこに出来たら、
不気味でしようがありません。
できたらやめて欲しいなぁーと
思うのです。
posted by ムーンライダー at 17:12| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

高速道路の走り方

先日、みなさんに質問をしました。
高速道路の右と左の車線はいかが走られますか?という質問でした。

結論は、基本的に走る時は左車線。追い越す時だけ右車線を走れる。

では、道路交通法をひもといてみたいと思います。

道交法第20条では、
 自動車は、左車線を走りなさい。
 3車線以上の場合は真ん中よりの車線以外を走りなさい。
となっています。
さらに、
他の車両に追いつかれた車両の義務として、
第27条があります。
 自動車は、政令で定める最高速度が高い車両に追いつかれたときは、
 追越されるまで速度を上げてはいけません。
 さらに、最高速度が同じ、もしくは低い車両に追いつかれて、
 その追いついた車両の速度よりもおそい速度で進む場合も同じです。
また、
追い抜きの方法も定められています。
第28条で、自動車は他の車を追い越す場合は、その右側を走れ、
と決められているのです。
ちなみに、
最高速度は特に規制が無い場合100キロ、
大型貨物車・中型貨物車・トレーラーなど一部の自動車は80キロ以下です。

結論として、
・基本的には左車線を走る
・法廷速度の範囲内で前の車両に追いついたら右車線へ出て追い抜く
・そそくさと左車線へ戻る
という事を繰り返していればいいという事ですね。
法廷速度でいえば、普通に走れば大型トラックに追いつくはず。
そういった場合に追い抜けばいいのです。

以上の理屈からいえば、基本的に車は左を中心に走っているはず。
概ね追い越し目的以外に右車線を走ってはいけないという事になります。

逆に、
追いつかれているのに右車線を走り続けている大型トラックは違法です。
ただし皆さん、気をつけて下さい。
イライラしてそのトラックの後にくっついて走ってはいけません。

10月から、
高速道路や自動車専用道での「あおり行為」の罰則が強化されたのです。
どういう事かというと、
ドライバーには車間距離を保たないとだめ、という義務があります。
この義務を破ると、罰則があります。
道交法の第27条では、
 自動車は、直前の車が急に停止しても、
 追突するのを避ける事ができる距離を保ちなさい
と定められています。
ここに明確な距離設定はありません。
前の車がいくら違法だからといってイライラしていると、
あいまいな現場判断で捕まる恐れがあります。
皆さん、気をつけて下さいね。
posted by ムーンライダー at 05:47| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。