2008年10月28日

沈考の秋…です

最近ブログ書いてません。
自分の考えを書くのが少し億劫になってきてます。
なぜなのか自分でも分かってます。
何かに気づくのが嫌なんでしょうね。
そういうとき、無理矢理書くようにしてます。
久しぶりに書きました。
ブログをどうぞ。
平和について、チンポムについても書いてます。
http://moonside.seesaa.net

昨日は宿直だったので泊まり明けです。
こないだ知り合った人に幽霊の話をされて、
ひとりぼっちの支局で寝る気になれませんでした。
そんな俺は小心でしょうか?
posted by ムーンライダー at 06:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

chim↑pom

こないだチンポムというアート集団が、
広島市原爆ドーム上で「ピカッ」という煙文字を飛行機で書いた。
最初俺はふーん、と思った。
まあ、アートだから、と。
ところが、知り合いの被爆2世の先輩は、
やっぱり被爆者にとってはアレはいかん、悪趣味や、と。
それもその通りだな、と思っていた。
ところが、テレビはたいていヒドいもんでした。
まあ新聞もそうかもしれないけど。
まずハナから彼らのオワビしましたという形での報道。
彼らに謝罪を求める声があることは散々言っておきながら、
彼らのアートを認める声は流さない。
そもそも、広島の空に煙り文字上げたのなんかみんな気づいてないよ。
テレビだって生の映像は流してなかった。
そんなもんだったって話ですよ基本は。
だれも気づいちゃいなかったんだから。
そして、みんなそんなに怒ってたのかどうかも検証不可能。
市の方にはあの当時7つしか抗議が来てなかったというし、
結局アレを見た意見のうちどれが多数なのかどうかさえ分からない。
まあ見ていない人が多数派だと思うんですがね…

なんというか、
俺はアートであれば、という気持ちの方が実は強いのかな。
アートであれば人殺してもいいとか言うつもりは全然無いけど。
だから、アートであっても人を傷つけることをしたらマズいわけだけど、
今回の件で、どれくらいの被爆者が怒ったかが分からないから、
結局あのアートの是非は、テレビ的にはダメだった、
新聞的にはダメだった、という風になってしまったわけだ。
俺はそこんとこが悔しい。
というのもですよ、
25日に中国人アーティストの蔡國強が、場所は上空じゃないけど、
原爆ドームから数百メートル離れたとこで、
黒色火薬を空中爆発させて黒い雲を発生させてるわけですよ。
それはどうなのと。
いかがなもんではないのかと。
で、各紙によると、

「原爆犠牲者への追悼と平和への祈りを込めた黒色の花火約1000発が25日午後、広島市中区の原爆ドーム周辺の上空に打ち上げられた。
 広島市現代美術館と中国人現代美術家の蔡國強(ツアイグオチャン)氏が企画。「武器にもなる火薬が、平和や芸術に生かせば人を癒やす力も持つ」と、核を保有する現代社会への警鐘も込めて黒で色づけた火薬を使用した。
 午後1時、本川の川べりから花火が一斉に打ち上げられると、元安橋付近から望む原爆ドーム左手に次々と黒い雲のような煙が広がった。蔡さんは「感動的だった。歴史や地元の気持ちを大切にしながら自分のコンセプトを伝えたい」と話していた。
 見た人の反応は様々。広島市安佐南区長楽寺、大学院生前田由芽さん(26)は「原爆を連想して少し怖かったが、アートだからこそ担える役割とも思う」と話した。親族に原爆の犠牲者がいるという府中町大須、会社員銭谷賢一さん(57)は「音や煙が被爆者らに体験を思い出させる可能性もある。平和を伝えるのが目的なら別の表現方法でもいいのでは」と指摘した。」by 読売新聞

「現代美術を通して世界へ平和を訴えた芸術家に贈られる「ヒロシマ賞」(広島市、朝日新聞社など主催)の第7回受賞者で中国籍の現代美術作家、蔡國強(ツァイ・グオチャン)さん(50)=米国在住=が25日午後、広島市中区の原爆ドーム付近の河岸で黒い花火を打ち上げるプロジェクトを行った。原爆の犠牲者への哀悼と鎮魂の意が込められているといい、約千発の黒煙火薬を使った花火がドーム上空で炸裂(さくれつ)する様子を多くの市民らが見守った。 」by 朝日新聞

「第7回ヒロシマ賞(広島市など主催)に選ばれた中国人現代美術作家の蔡國強さんが25日、広島市中区の太田川河川敷から黒色花火を打ち上げ、原爆犠牲者への鎮魂と平和への願いを表現した。
 午後1時から90秒間、1200発を次々に打ち上げた。原爆ドーム後方上空に黒煙の固まりが生まれ、迫力ある演出に平和記念公園などで見ていた市民からは拍手が上がった。
 市内上空に「ピカッ」の文字を飛行機で描いた芸術家集団「Chim←Pom(チン←ポム)」リーダーの卯城竜太さん(31)も訪れ、「鎮魂のメッセージが伝わってきた。告知して市民に見てもらう努力が必要と再認識した」と話していた。」by 中国新聞

なんだかなあ。
先に言ってたか言ってなかったかの違いなのかなあ。
中国新聞はChim↑Pomに聞くなんてヒドい。
だって、そういうコメントするのが目に見えてるもんなあ。
やってることのインパクトとしては一緒だと思うんだけども、
言うか言わないか、なのか?
ホントか?
posted by ムーンライダー at 05:51| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hey!What!No.1

平和について、
自分の考えの推移を記すコーナーが必要だと思った。
だから、これがまずは第1回だ。
何か思いついたら書き込んでいこうと思う。

つい最近、
年配の新聞記者が広島ジャーナリスト会議で講演した。
テーマは「どうして広島の思想は世界を変えられないのか」だ。
年配者に文句は言いづらい。
しかしそのフラストレーションが思考の熟成を生んだ。
結果的には。

まず気になったのは、
広島の思想ってなんだよってことだ。
年配記者は「反戦と反核」とさらっと言ってのけたが、
なんとなく違和感を感じた。
会場からもそれは納得できないという声が上がったし、
知り合いの顔をのぞいてみたら、笑顔はなかった。
平和報道に携わる人の一番肝心な部分についての発言が、
違和感を持って受け止められたのはちょっと驚きだった。
と同時に、やっぱりという気持ちもあった。
広島の思想、秋葉広島市長言うところの「被爆者の哲学」。
俺にはよく分からない…
反戦と反核…
それをさらっと言えるほどの都市なのか、広島は。
俺の違和感はそこから来るのかもしれない。
広島が一丸となって訴えているのは本当にそれなのか?
そもそも広島に思想なんてあるのか?
そこが一番の違和感かな。

もう一つ、今覚えている違和感がある。
それは、反戦を訴えるには情念に訴える以外にないという発言だ。
俺はその発言に対しては嫌悪感を持つ。
戦前のマスコミになってはいけないと言いながら、
情念だけに頼るなんていうのは何も学んじゃいないことの証拠だ。
それじゃまるでなにも変わっちゃいない。
情念によって形成された価値観など、
それを上回る情念によってまた書き換えられる。
そういうことを学んできたのではなかったか。
そして我々は世代を重ねる毎に、
その情念がリセットされることを学んできたのではなかったか。
大切なのは反戦理論と情念である。
情念は大切な物を見えなくする。
そして逆の情念に飲み込まれる危険性がある。
必要なのは確固たる反戦の理由と、それから生まれる情念だ。
スターウォーズ的に言うなら、
フォースに頼る前に必要なのは基礎体力である。
でないとダークフォースに飲み込まれる。
そんな単純なことさえも忘れてしまったのか年配記者は。
「反戦を訴えるには情念に訴える以外にない」
そんなバカバカしい理屈で、毎年の平和報道の中身が決まったのか。
それは許されない。
戦前とまるで変わっちゃいない。
目の前の現実に派手に感情をまき散らす記者が、果たしていいものか。
100年後を考えるなら、必要なのは静かな思考だ。
過去と未来を現実でつなぎ合わせ、今必要なことを導き出す、
そんな人物が求められている。
今ある現実だけで未来を決めようなどとしてはいけない。
特に、多くの人に情報を伝える立場の人は。
戦前の記者達は、報道規制だけのせいで真実が描けなかったのか?
違うと思う。
目の前の勝利報告に胸躍らせてペンを執った記者がいたのでは?
そういった検証と反省を新聞社はやってきたか?
それなくして我々は戦争を2度とやらないと言えるのか?

そういえば年配記者は言った。
イラク戦争の時、新聞は「空爆」と書いた。
どうして「空襲」という目線がなかったのか。
それは、我々がいつの間にかアメリカの視点になっていたからだ、と。
そして、それを止めなければ、とも言った。
その通りだと思う。
平和な世界構築を標榜する新聞社が、
戦争に対する姿勢を示さないというのはおかしいのではないか。
新聞社は各社、戦争に対する姿勢を表明してもいいのではないか。
いつでも中立というのは、戦争に対して言ってはいけないのでは?
戦争に中立もなにもない。
戦争は絶対悪だ。
posted by ムーンライダー at 05:21| 広島 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

いま横浜につきました!

横浜だー!
posted by ムーンライダー at 12:55| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

こんにゃく製ゼリー販売中止の馬鹿

多分、もちの方が人が死んでると思うぞ。
それだけです。
マスゴミめ。
自戒を含め、俺なら絶対に書かん!!
posted by ムーンライダー at 18:39| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんにゃく製ゼリー販売中止の馬鹿

多分、もちの方が人が死んでると思うぞ。
それだけです。
マスゴミめ。
自戒を含め、俺なら絶対に書かん!!
posted by ムーンライダー at 18:39| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

市民球場最後の日にドサクサまぎれに…

950917528_94.jpg


アッ!!
(笑)
posted by ムーンライダー at 02:35| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。