2008年09月26日

ケータイ小説は“流し読み”するべし?!

瀬戸内寂聴さんがケータイ小説を書いていたという。
そもそもケータイ小説ってどんなのだ、と思って、
第3回日本ケータイ小説大賞で賞を取ったという
「あたし彼女」という作品をケータイで読んでみた。

〜プロローグの最初を引用〜

アタシ

アキ

歳?

23

まぁ今年で24

彼氏?

まぁ

当たり前に

いる

てか

いない訳ないじゃん

みたいな

彼氏は

普通

てか

アタシが付き合って

あげてる

みたいな

〜引用終わり〜


これで1ページだ。
どうしてこんな文体なのか戸惑った。
短い字列が1行空けて並ぶのはなぜ?
おまけに
1つ1つ文字を追って読むためにボタンを押すのだが、
これが面倒くさい。
若い子は連続した文字を読むとどこまで読んだか分からなくなるのか?
314159265358495749274……と数字の羅列があると、
誰だってどこまで読んだか途中で分からなくなると思うが、
若い子は文字を読むときにそうなってしまうのだろうか?
なんて考えて、
とりあえず先に進もうと思ってスクロールするボタンを押しっぱなした。
すると!!

文字がエンドロールのように下から上へ流れていくわけですね。
そうすると読めるんだなこれが。
字幕を読むように視点の移動もなく、
文字が目の前に現れて消えていく。
1行分必ず空いているのはそのためなんですな。
これが空いていなかったら、文字の流れが速すぎて読めない。
1行分の空白が、
うまいこと読めるスピードの字幕を画面に作り出すんですな。
なるほどねえ〜
小説の内容はともかくとして、
若い子はこうやって読むのか…と1人唸ってしまった。
まあ実際そうやって読んでるのかどうかは知らないけど、
確かに時流には合ってるような気がする。
視点の移動なしに読めるというのは、
視点の移動がどうしても必要な紙媒体では敵わない要素。
テレビを見る感覚に近いところで文字が読めるわけですな。
う〜んなるほど…

街を歩いていると、
視点の移動もなくただ一点凝視して歩く人でいっぱいだけど、
そういう人に向いているのかもしれない。
俺はいつもきょろきょろしているけど、
そんな自分にとってもスクロールで文字が進むのは楽だ。
本好きな自分にはちょいとしゃくに障るのだが。
posted by ムーンライダー at 03:58| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ小説は“流し読み”するべし?!

瀬戸内寂聴さんがケータイ小説を書いていたという。
そもそもケータイ小説ってどんなのだ、と思って、
第3回日本ケータイ小説大賞で賞を取ったという
「あたし彼女」という作品をケータイで読んでみた。

〜プロローグの最初を引用〜

アタシ

アキ

歳?

23

まぁ今年で24

彼氏?

まぁ

当たり前に

いる

てか

いない訳ないじゃん

みたいな

彼氏は

普通

てか

アタシが付き合って

あげてる

みたいな

〜引用終わり〜


これで1ページだ。
どうしてこんな文体なのか戸惑った。
短い字列が1行空けて並ぶのはなぜ?
おまけに
1つ1つ文字を追って読むためにボタンを押すのだが、
これが面倒くさい。
若い子は連続した文字を読むとどこまで読んだか分からなくなるのか?
314159265358495749274……と数字の羅列があると、
誰だってどこまで読んだか分からなくなると思うが、
若い子は文字を読むときにそうなってしまうのだろうか?
なんて考えて、
とりあえず先に進もうと思ってスクロールするボタンを押しっぱなした。
すると!!

文字がエンドロールのように下から上へ流れていくわけですね。
そうすると読めるんだなこれが。
字幕を読むように視点の移動もなく、
文字が目の前に現れて消えていく。
1行分必ず空いているのはそのためなんですな。
これが空いていなかったら、文字が連続してやっぱり読めない。
1行分の空白が、
うまいこと読めるスピードの字幕を画面に作り出すんですな。
なるほどねえ〜
小説の内容はともかくとして、
若い子はこうやって読むのか…と1人唸ってしまった。
まあ実際そうやって読んでるのかどうかは知らないけど、
確かに時流には合ってるような気がする。
視点の移動なしに読めるというのは、
視点の移動がどうしても必要な紙媒体では敵わない要素。
テレビを見る感覚に近いところで文字が読めるわけですな。
う〜んなるほど…

街を歩いていると、
視点の移動もなくただ一点凝視して歩く人でいっぱいだけど、
そういう人に向いているのかもしれない。
俺はいつもきょろきょろしているけど、
そんな自分にとってもスクロールで文字が進むのは楽だ。
本好きな自分にはちょいとしゃくに障るのだが。
posted by ムーンライダー at 03:55| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

広島カープ

最近連日カープの取材で
球場に行ってます。
今日は、
YouTubeで、
プロジェクトXの
カープの番組を見て号泣。
さらにマツダ・ルマン優勝のやつも見て号泣。

いや広島、ほんと熱いとこです。
俺も何かやって貢献するぞ!
posted by ムーンライダー at 22:09| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

全国紙の作り方

取材せずに、全国紙を作る簡単なやり方を紹介します。
ただし、
載っている記事は、昨日の内容じゃなくて、
一昨日の内容になりますが…
その代わり、かなり多面的に物事を追えます。

その作り方とは…
1・とりあえず有名全国紙を全部取る。
2・各紙朝刊を読んで、良い記事をスキャン!
3・スキャンした記事をパソコンでレイアウト!!
4・「●●新聞社」とクレジットも付ける。
5・そうすれば、1日遅れだけど、取材なしで全国紙のできあがり!

社説も全社分を載せればめちゃくちゃ多面的。
天気やらテレビやらは情報源があるから1日遅れにならない。
posted by ムーンライダー at 04:17| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

NEW!TWINGO! 新!トゥインゴ!

ルノーの楽しいクルマ、
トゥインゴが新しくなって帰ってくる。
9月発売とも、10月とも言われている小型車。

昔の丸眼のトゥインゴは可愛らしかったし、
使い勝手も良かった。
燃費も良かったし、
何よりイスが良かったので長距離も疲れなかった。
毎週1度は長野市と上越市を往復していたが、
それも苦ではなく、楽しいものだった。

そのトゥインゴが2代目になった。
今から待ち遠しい。

日本仕様はどんなになるのかなあ…
posted by ムーンライダー at 01:01| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

様々なことがぐるぐる回る

これまで色んな事があったけど、
物事には終わりなんかないと思えるくらい、
それぞれの続きを妄想してしまう。

もしかしたらまた会えるかもしれない、
もしかしたらまた持てるかもしれない、
もしかしたらまた乗れるかもしれない、
そうしてどこかへ行くのだろうな、
楽しいのだろうな。

様々なことが同時に過ぎ去っていって、
でも俺には過ぎ去っていくというよりは、
少し離れただけのような気もして、
結局全てはまだ自分の近くにあるような気がして、
なんだろうな、
喪失感から生まれる安心感というか、
なんかそんなものもあるんじゃないのかな。
posted by ムーンライダー at 01:00| 広島 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。