2008年03月30日

欧州シビック TypeR 日本導入へ!!

注意:車好きの話です

車というのは基本的に格好良くないとダメだと思っている。
まあ車に限らずそうなんだけど。

空気に逆らわず利用する思想から生まれるシンプルなボディライン。
そして全体のデザインが細部のそれと一致するフラクタルな統合。
いわば女性の身体のように無駄のない、
それでいて見ずには居られない、
そんなボディが良い。
俺はそういう女性に包まれていたいのだろうか。
それは母体回帰か?

さて、
車雑誌・Xacarを読みました。
で、なんとなんと、
そんな俺にとって魅惑的なデザインである
欧州版シビックが日本にも限定的ではあれ導入されるというではないですか。

続きを読む
posted by ムーンライダー at 10:10| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人羨まし

他人のことが羨ましくなった。
1日1日、毎日毎日、出来事に振り回されるこの仕事。
他人を見るとそのルーチンな時間の流れを羨ましく思った。
定時から定時まで。
長引いたとしてもそれほどでもない。
定時に家族にも会える。
比べてこちらは仕事に昼も夜もない。
何かがあればいつでも仕事だ。
会えてもすぐに招集がかかったりする。
非常に嫌な思いをするときがある。

他人のことが羨ましくなった。
そんな風に思った自分がクズだと思った。
他人のことが羨ましくなるのは、
非常にヤバいことだと思った。
けっこう精神的にキテるな、と。
確かにキテはいた。

ふと、ある町の小さな映画館に出向いた。
なんとなく支配人と話したくなったからだ。
雨がシトシト降る灰色の日だった。
「俺ね、他人のことが羨ましくなってるんですよ」
「それはまずいね」
    …
「ですよね」
「まあ俺もあるけどね、羨ましくなること」
「でも、それはまずいんですよね」
「そうだね…でもそういうもんでしょ」
「そういうもんですかね」
「うん、そう思うよ」
人に話を聞いていると、
どうして自分が発信する立場じゃないのか、
どうして俺はそっち側じゃないのか…ってことを考える。
俺だったらこうやるのに…なんて事を考えると、
いてもたってもいられなくなって、自分でやってみたくなる。
でも、俺は伝える側で、「人・間」なのだ。
「でも、伝えることも同じなんじゃないの。
 自分の意見である程度書けるわけでしょ」
そうかもしれない。
少し、気が落ち着いた。
俺はCDを焼くのではなく、演奏する立場にいたい。
そう思っているから、
どうやればそうなれるのか、
そこで悩んで居るんだと思う。
posted by ムーンライダー at 08:14| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

先におわび

みなさんへ

僕はこれから2週間強、
リアル忙しくなりそうなんで、
連絡くれても返せないかもしれません。
ごめんなさい。
先に謝ります。
かといって寂しいので、
連絡くれたら嬉しいです。
返事は2週間後にしますので。
posted by ムーンライダー at 23:48| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

さて、サイダー何本呑んだでしょう?

昨日、
JPさんに会って、
サイダーばっかり呑んでた事に呆れられました(笑)
まあそりゃそうだよね、俺、大人だもの。
大人はそんなバカやっちゃいけないんだよね、ふふふ。
さて、サイダーは何本飲んだでしょう。
昨日夕方、妻が帰ってきて、
電話口でこう言いました。
「部屋は思ったほど乱れてないけど、
 ○本もサイダー飲むなんて…よっぽど好きなのね」
いやー、俺だって最後の一本は飽きてきて飲み切れんかった。
1・8リッター入りのペットボトル…
なんか腹回りに砂糖がたまってるような気がする。
posted by ムーンライダー at 09:03| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

花粉と日の長さと妻の不在

どうにも最近だれてしまっていけません。
何がこうさせるのか、
多分花粉と日の長さと妻の不在のせいだと思うのだけど。
なんだかやる気がないなぁ。
おまけに仕事では引き継ぎの嵐が来そうです。
現状でもいっぱいいっぱいなのに、
これ以上仕事が増えるのか…まあいいけど。
ただ、やっつけになるのが嫌だなぁ。

妻の不在は意外にも…というか想像通りというか、
自分の適当ぶりをあぶり出しております。
ろくなご飯食べてないし、
大学時代よりもひどい。
サイダーばっかり飲んでますよ、俺。
いくら好きとはいえ…
おまけに生ハムを買ったけども、
めんどくさいからそのまま丸かじりとかしてます。
ダメだなぁ…
仕事に行くにもご飯をろくに食べてないので力出ず。
食べるにしても外食ばかりだしね。
いやー、独り暮らしで仕事もちゃんとやるって、
めちゃくちゃ大変なんだなあ…なんていうと顰蹙を買いそうだ…
そろそろ居なくなって一週間。
ちゃんと生活しようっと。






仕事で時間が合わなくてもう別居?
なんてシャレにもなりません。
妻は用事で大阪に出張中でございます。
ご心配には及びません(笑)
posted by ムーンライダー at 21:36| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優しさと甘え

人に優しくしなさいというが、
どうしても応えられないことがある。
人の言うことに応えることが優しさだとは思わないが、
なんとなく悪いことをしたと思うのはどういうわけだろう。
それは、
自分が言うことに応えて欲しいという、
他人への甘えが俺の中に在るからだろう。
まだまだだな。
だからといって、
搦め手に絡め取ってから言うことを聞かせるような、
そんなシステマティックにひどい人間にもなりたくはないが。
posted by ムーンライダー at 18:36| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日が長いせいか大声を出す元気はないが

なんだか
暗い文章しか書けない。
書こうとしてやめて、
また書こうとしてやめて、
結局暗い文章しか書けないから、
仕方なくそういう文章で書く。

どうにも最近なにかが抜けてる。
やる気っていうか、
なんだろうな。
目的意識ってヤツか?
センバツ開幕で一生懸命な高校球児を見るのはなんだか辛い。
俺の仲間も今はあのスタンドをかけずり回ってるんだろう。
頑張ってるなぁ。
どうにもいかんな。

まあこういうことを言うと多分怒られるんだろうけど、
あの閃きを待ちながら生きてられた時代はもう来ないのかな。
学生に戻ろうなんて思わないけど、
ゆったり流れる時間を感じながら生きるって事が、
自分で時間をコントロールして生きている感覚に繋がるって事に、
今更ながら大事なんだなぁと気づいた。
スローフードなんて洒落臭いことは言わないし、
俺が言ってんのはそんなオシャレなもんではない。
もっと人間の本能を自分に隠さないようにして、
でも人に見られないようにギラギラした本能で、
様々な臭いに鼻をひくつかせて生きるって事。
なんだかな、
人間として生きたいってことだよ。
俺の人生を俺として生きたいってことだよ。
出来事に追われて俺はいったいどこにいるんだろう。
俺の俺が発する俺の言葉はどこへ行ったんだ。

もっともっと言葉を。
言葉を発さなければ。
沈黙を捨てよ、大声を出そう。
大声だ、大声、俺がそこにいるってこと。
ナンのために発する立場になったんだか。
このままじゃ自分の頭の中の会社の言うことに従うっていう、
わけのわかんない「まんま日本のサラリーマン」になっちまうよ。
自己規制も良いとこだ。
くだらない男になっちまった。

身を包むスーツが心を縛るように、
ふつーの社会人って装いが俺を苦しめている。
俺はフツーじゃない!
そう言いたいだけの若造の言うことだけど、
みんな実はそう思ってんじゃないのかな。
フツーのスーツに安心を覚える人間じゃあ、俺はないんだ。
やっぱスポーツカーが必要かな。
空気にくさびを穿ち続けるように、
生きるって事は俺っていう存在を時空にねじ込み埋め込み続けるってことだ。
衣食住こそ自分を表し自分を型どり作るもの。
身の回りのものにこそ、
環境にこそ作られていくのが自分だ。
自分を体現すると思うものを身の回りに並べ続けよう。
そして使い続ければものに宿る魂が己を作る。
ものを大事にしなくちゃいけないというが、
正しくは、
自分が好きなものを大事にしなさい、だ。
もっと正しくいうと、
ものは大事にして、好きなものが見つかったら特に大事にしなさい、だ。
極端に言うと、
好きなものしか使わず、ずっと大事にしなさいってことか。
自分が自分としてあるために、
自分が許せないものは使わない。
エコとかロックとか、結局そういう話なんじゃないのか。
どういう自分で居たいのかってことだろう。
経済も学問もファッションも全てがそういうことなんじゃないのか。
どういう自分で存在たいんだ!!って、神が俺たちに問うているのではないのか。
俺たちはそれに対してどういう答えを出していくのか…

何でも良いってことなんだろうよ。
結局そういうことなんだろうよ。
俺はいつかそういうことを思いついて、
全てに諦めちまうようになるのが怖い。
だから人は1人では生きていけないのか。
どう生きても良いけど、
1人じゃ寂しいから、
同じように生きる人を求めてしまうのか。
独りでは生きるのを諦めてしまうからなのか。
だったら、と俺は思う。
犯罪者はとても不幸なのではないのか、と。
俺が言ってんのはこそ泥とかそういうんじゃなくてだよ。
もう根本的に反社会的な犯罪者のことだ。
さらに、
世界中からテロリスト扱いされてる人たちも不幸なんじゃないのか。
人はどう生きても良いはずなのに、
大多数が否定するものはこの世から排除される。
アメリカは自由な国だという。
そのアメリカは自分にたてつくものに自由を許さない。
自由なんて嘘だ。

俺はこの国に生きて、様々なものを排除してきた歴史を知っている。
そして自分自身でさえ、
いじめられた経験があるのにもかかわらず他人を排除したこともある。
俺は自由を冒涜した。
俺は与えられた自由で、気づいたときにはもうそういう過ちを犯していた。
そして俺はその自由にあぐらをかいて現状に満足さえしようとしている。
俺はこれで満足しているのだろうか。
それさえも分からない。
俺がまだ手にしていない自由があるのだろうか。
俺たちに明日はないが明日に向かって撃てる銃はある。
だったらぶっ放してやる。
風穴から、真実を見るために。
posted by ムーンライダー at 18:16| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

数日間の文章を消したことについて

MoonsideTalkを読んでくださっているみなさん、
いつもどうもありがとうございます。
コメントいただけると本当にやる気が出るし、
色々と励みになっています。
ほんとうにどうもありがとう。

さて、3月の頭に書いた文章を突然消しました。
コメントいただいてた方には本当に悪いことをしました。
しかし、素直に書いた気持ちは時に人を傷つけ、
そしてさらに自分をも傷つけることがあります。
そういったわけで、
突発的に消してしまったのです。
ちなみにバックアップすらとっていません。
僕にあるまじき行為ですが、
致し方なかったとご理解ください。

今後とも、
読んでよかったと思える文章を書いていきたいと思っていますので、
これからもどうかご愛顧のほどを…
posted by ムーンライダー at 02:45| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くだらんことを言うようになった

誕生日を迎えた弟に電話をかけた。
やりたいことをやれと言った。
それだけで終われば良かったものを、
本を読めだのなんだの言ってしまった。
いつの間にくだらん大人になってしまったのか。
こんな俺は嫌いだ。
posted by ムーンライダー at 02:34| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

花粉症

今日、
急激に襲われました。
きついわ。
posted by ムーンライダー at 02:31| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きという感情について

好きという感情は、
俺にとって非常に大事な感情だ。
誰にとってもそうなのかもしれないけど、
昔から猪突猛進だった俺にとっては大事なものだ。
しかし時に感情は必要以上に俺自身を傷つけるときがある。
自分の中にすでにあるその感情と新しいそれと、
いつの間にか共存が当たり前になっていく感覚。
しかし、
結婚してしまえばそれは自分だけにとどまらない。
自分だけがそう思っていればいい、というわけにはいかない。
感情がもたらす結果について、
俺自身が責任をとればいいと思っていたけど、
結婚してしまえばそういうわけにはいかない。
付き合ってる段階でそうなれば別れてしまえばいいだけの話なんだろうが。

よくよく考えてみれば、
俺は昔から恐がりだった。
新しい感情が生まれても、
今いてくれる彼女から離れるのが怖くて、
だから中途半端に自分の中で感情を飼い殺しにする方法を覚えた。
古くからの感情もホンモノなわけだけど、
優柔不断に泣いたことはいくらでもある。
でも、結婚してしまえば飼い殺しにすることもできない。
いや、人によってはやっても良いんだろうけど、
俺のように自分の感情に素直すぎる人間にはお勧めできない。
そういう人間には飼い殺しよりも、他の方法を考えてもらいたい。
俺は、よくよく考えてみた。
その結果、飼い殺しは不可能だという結論に達した。
飼い殺しは甘い未来予測と、
いつまでたっても現実と向き合えないという弱点を生む。
それじゃいけない。
現実と向き合う、つまり、
大好きな妻のことをしっかりと考えなきゃいけないのだ。
どうして結婚したのか、そこんところもだ。
まあだからまだ未婚のみんなに言えることはだ、
よく考えて結婚しなよってことと、
既婚者に言えるのは、
結婚したのは自分で意識的に浮かぶ理由よりも深いものがあるってことだ。
俺はまたそれに気付けたし、
それに賭けてみたい自分も思い出せたしより鮮明に意識できるようになった。
まあそれも良しって事ですよ。
posted by ムーンライダー at 02:24| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書きたいことがないのに書きたい

どうにも最近俺は疲れているらしい。
書きたいことがないのに書きたい気でいる。
仕事柄、書きたくもないのに書くこともある。
どうにも自分の感情を上手く処理できない。
最近荒れてるな、荒れてたな、俺。
文化が足りないよ文化が。
映画演劇本音楽。
そういうのが足りないんだ。
どんどん摂取しよう、してみよう。
そう思ったらカーラジオをつけていた。
最近全然使ってなかったカーラジオ。
久々に合わせた局からは、
新鮮な音楽が流れた。
いいじゃん、これ。
そう思ってさっそく局名と時間をメモした。
こうしておけば後でネット検索すれば曲名とアーティストが分かる。
ああ新鮮だな、ラジオは。
ながらで新しい音が聞ける。
これがラジオの良いところだよ。
俺はラジオが大好きだったんだ。
最近聞いてなかったな。
これからはもっと聞こう。
そう思った。
posted by ムーンライダー at 02:05| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くしゃみ鼻水眼がかゆい

またこの季節がやってきた。
くしゃみ1つに空気が黄色い事に気づく。
鼻水に穴の入り口が赤くなるまでティッシュを使うだろう。
眼のかゆみはどうしようもなくてコンタクトが外れてしまうほどかいてしまう。
たまりません。
posted by ムーンライダー at 01:56| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

北京バイオリン

いい。
チェン・カイコーはいいよ。

ジャン先生に
アフェイが好きだなぁ。

土曜日と日曜日の間の深夜、
NHKでやってるドラマを見てみてよ。
もう最初の方からみてるんだけど、
たまりません。
ほんとにいいドラマです。
中国はほんとにいい話があるなぁ。


そういや昔、
正義の行方っていう中国映画をみた。
あれもよかったなぁ…
俺は中国が大好きだわ。
行ってみたいなぁ。
posted by ムーンライダー at 01:30| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

私はかもめ、いやもう違う!!

もう一昨日になるんだけど、
日曜日に演劇を見に行きました。
チェーホフの「かもめ」ってヤツです。
妻が出演しているので見に行ったのです。
でないとたぶん見に行かなかったな。

ここでネタ晴らしをすると
なんやねんその話は!となるのでやりませんが、
演劇見るのはやっぱりいい、よかったです。
これからは月1で演劇だな、こりゃ。
心の成長もしなきゃですよ、ほんと。

なんしか、
私はかもめだった、のですよ、ほんと。
知らない方が良いことや、
やらなかった方が良い事って多々ありますが、
やってよかったのかね、やっぱり。
その辺もよく分からないのがチェーホフらしいのかなぁ。

不条理とも違うし、
不合理とも違う、
全てが理にかなっていて
それでいて理不尽、そんな感じでした。
最後の幕がしまったとき、隣の友人と
「ん?え?終わるの!?」と顔を見合わせたのはご愛敬。
難しい演劇だったなぁ。
posted by ムーンライダー at 02:19| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアメイカー

俺は
読むよりも壊す方が好きです。
でも、
壊すよりも作る方がもっと好きです。
posted by ムーンライダー at 01:33| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。