2006年10月31日

通告

最近広まり始めたスカイプ。
データ通信定額が当たり前になり始め、
携帯でスカイプできるようになれば、
従量制の音声通話なんかバカバカしくなってしまう。
でも日本ではなかなかユーザーサイドから、
これからの技術の主導権は握れない。
これはしょうがない事なんだろうけど、
例えばみんなでウィルコム持ってみるとか、
そういう思い切った行動にはなかなか連帯できない。
ウーム、日本では革命など不可能ですな。
さて、ブログ更新してます。
posted by ムーンライダー at 19:49| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんとなくやる気が出ない日は

やりたい事は見つかってるのに、
なんとなくやる気が無いというかなんというか。
もしかしてやりたい事じゃないのかもしれないなぁ。
こういう時はみんなどうしてるんでしょうか。続きを読む
posted by ムーンライダー at 00:54| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

常告

最初は良く見えたソフトバンクの0円に
怒りを覚え始めた僕です。
ちなみに、
自分のこれまでを無視しているドコモにも憤慨です。
高かった固定電話通話料や電話加入権云々はどうした?
あんたらにソフトバンクのあこぎさを言う資格は無い。
さて、ブログの方を更新してます。
posted by ムーンライダー at 17:44| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギスギスしそうです

最近でもないかもしれないけれど、
成果主義とか市場主義とかそういう言葉をよく聞く。
で、その度になんとなくいやぁな気分になる。
それって要するに競争社会ってことちゃうんかな。続きを読む
posted by ムーンライダー at 05:06| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

好っきゃねん

友達から好きになる事が全く無かった頃は、
ヒトメボレばっかりしてました。
あの時はなんでまたヒトメボレばっかりやったのかなぁ…続きを読む
posted by ムーンライダー at 06:10| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

宣告

続きを書くとともに、
書いてあった部分も改訂しました。
http://moonside.seesaa.net/article/25858847.htmlにて。
posted by ムーンライダー at 03:50| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

螺旋の行方

少なくとも、
俺が文章を書くのは己の為だけではない。
だからといって何の為なのかよく分からない。
そろそろまた、
あの命題について己に問う時が来たようだ。
何の為に書くのか。



続きを読む
posted by ムーンライダー at 03:43| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

抗告

書けないなんて言ったら、
なんだかぽろぽろと、
書くというよりこぼすという感じだけれど、
キーボードを叩くようになった。
先輩が言ったように、
足掻くだけ足掻いてみるのかもしれない。
http://moonside.seesaa.net/archives/200610.htmlにて。
十月分を一気にどうぞ。
posted by ムーンライダー at 00:43| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

リスペクト

名は体を表すがその逆もまた然り。
スタイルだけをリスペクト、それを流行という。
posted by ムーンライダー at 19:44| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本当の事を知るまでは月下を走る

周りに流されたり妥協したくなる己を自覚し、
弱き自分を常に鏡に映し、
虚勢を張らず自らを動かす情動を理解し、
我がの感情で他人を傷つけぬようにし、
なるたけ波風を立てぬよう、
己の行為で世界がさらに悪くならぬよう、
そんな事を考えるのだけれど、
結局そんなのはどだい無理な話なんじゃないかって、
自分でも止めようとは思うんだけれど、
やっぱり自分の中の衝動は止められなくて、
己に一番近い人を泣かせたり傷つけたりして、
おまけに仲間に暴言を吐いたり友人を疑ったりと、
そんな事をする自分にますます嫌気がさしてくるんだけれど、
そこまでくるともうやけくそというか、
どうせ俺には出来ネェよとか言ってるうちに、
それが人間なんだ、
とか達観したかのようなやせ我慢しちゃったりしてると、
なんだか俺ってマジでダメ人間だなと、
そんなふうにどんどん気が滅入ってきて、
止めたいのに止められないのか、
止めたくないから止めないのか、
一体どっちがどっちなのか分からなくなってきて、
ますます自分が何なのか混乱して、
でも俺のせいで確実に他人は疲弊していくわけで、
俺のやりたい事は確実に人々に変化を求めるわけで、
じゃあなにかい、
俺が全ての原因だって事かい、
俺が居なくなれば日本人らしい日本人による日本人の為の生活が、
いつも通りまた再開されるってわけなのかい、
俺一人に振り回される事なく、
世間の求める世間が認める世間が包んでくれる平和な生活が、
やってくるということなのかい、
世界は現状で均衡し、
それはまるで水が高いところから低いところへ流れ込むように、
それはまるで何もしなくても地球が丸い形になったように、
全ては人が何もしなくてもバランスがとれるようになっていると、
もしそうだったとしたら現状が最上なのではないかと、
これ以上バランスを壊しては取り返しがつかないのではないかと、
だったら俺がやろうとしている事は全く意味のないというか、
むしろ逆効果なのではないだろうかと、
そんな事を考えていると、
いつしか死ぬ事が恐怖から逃げの一手段に変わるのだが、
俺はいつもそこで目が覚める、
生きたい、
生きたい、
生きたい、
この情熱を失ったら俺は終わりだなと、
本当に死んじまうなと、
ぼーっとハンドルを握りながら、
壁に激突する小さな車を頭に浮かべたり、
対向車線からはみ出すトラックに突っ込んだり、
そして俺は友人を、
ベストフレンドを思い出して、
もしお前がいたら俺になんて言うだろうなんて、
iPodから流れる音楽が妙に空しくなって、
空が暗くなって、
怒りを撒き散らす俺を好奇で見つめていたお前の眼を思い出して、
軋むタイヤの音とハンドルの手応えに、
ようやく現実に戻ってきたような気持ちがして、
アクセルをますます踏み込んで、
ぶっ飛ばす自分の車の影を横目で見ながら、
お前の影響なんてチッポケなもんだとそういったもう一人の友人を思い出して、
だったら俺がいる意味などないんじゃないかとそんな事を考えて、
やっぱり生きている以上何かしたい、
何かをみんなに見せたい、
俺だけが知る何かをみんなに知らせたい、
でないと俺が生きる意味はないだろうと、
そう思っているのだけれど、
影は車よりも先に走り去って、
次々に走り去って、
俺は一体何をしているんだろう、
やれる事はたくさんあるだろうと、
影と違う方向へ行きたくてハンドルを切るんだけれど、
やっぱり影は先へ先へ、
気づいたら次の曲がかかっていて、
なんだよお前もかなんて、
次の曲へ早送りすると次の曲は聴きたくない曲だったりして、
目の前に遅い車が現れて、
追い抜こうにも対向車の存在が読めなくて、
いらいらいらいらしながら走るんだけれど、
そのうち対向車も来ないしいけるかなと思うんだけれど、
馬力を考えるとカーブの先がなんだか不安になってきて、
やっぱりいらいらいらいらしながらその車の後ろをついていく、
しばらくするとそのスピードに馴れてきて、
音楽も意識的に聞けるし景色も見れるなんて、
現状に満足する自分が現れて、
そうなると抜けそうな状況でも踏み込まない自分になってて、
いやいや安全第一でしょなんて、
つまらん言い訳をしながら、
そのくせ前の車が変なところでブレーキを踏む度に、
馬鹿やろうそんなところでブレーキすんじゃねぇ、
なんて事を言ってやっぱりいらいらしてる自分がいたりして、
なんだよ俺、
一体どっちなんだよ、
踏むのか踏まないのか、
というよりはむしろ、
行く気があるのかないのか、
一体どっちなんだ、
クソ、
あるに決まってんじゃないかと即断、
その途端追い越し激走し、
空は暗く月は明るく、
満月の隅の方は少し欠けているなんてそんなことは誰も気にしない、
とふと思ったりして、
でもやっぱり少しだけ欠けているのがどうにも気になって、
少しスピードを緩めると、
さっきの車が後ろにやってくるのがお約束なので、
アクセルを床まで踏み込んでやって、
明日に向かって飛ぶのである。
posted by ムーンライダー at 03:38| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

広告

どうにも最近書けないので、
しばらく書かない事にします。
posted by ムーンライダー at 17:29| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

伝わらない物を伝える為に

これまであがいてあがいて、
何かに対する思い入れや情熱を人に伝えようとしてきた。
それが結局は伝わってなかったと思って、
ここんとこ最近俺はものすごく落ち込んでいた。

あぁ…本当はこの辺の事をもっと詳しく書いてみたいのだけれど、
なんだかものすごく嫌な気分になってきたのでやめる。
そのかわり、この一文で締めくくろうと思う。

仲間の温かさに己の価値を知り感謝する。
posted by ムーンライダー at 21:28| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

世界よ あの時を思い出して

日本が戦争に突入したのはこういう時だったのだろうか。
完全なる経済制裁をくらった六十数年前。
今日本は、
あの時の自分たちの様子と、
そしてあの戦争が終わった後の戦勝国の様子を見て、
何を考えているのだろうか。
あの時戦争に突入しなくとも、
戦勝国は今の権力と繁栄を手にしていただろうか。
今日本はその権力と繁栄を手にしようと考えているのだろうか。
posted by ムーンライダー at 15:22| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

言う事言える事

言う事言える事
そして言わない事言えない事
男と女
言わない方がうまくいく事多いこと
なんだかそういうことに
はたと気づいて
俺は馬鹿だったし普通じゃなかったよねと
これまでの彼女にボヤキながら
普通じゃない俺のやり方に付き合ってくれる
今の彼女に感謝です
posted by ムーンライダー at 20:39| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。